傾聴1日講座®基礎編


◆傾聴はどんな場面で使えるの?

  • 仕事
  • 家庭
  • ボランティア
  • カウンセリング

    など、あらゆる場面に使えます。

 

◆「聴く人が楽になる」傾聴

    傾聴には知識やスキル(技術)が必要です。

    学習し練習を重ねることで、傾聴することができるようになります。

    しかしせっかく学んでも、聴く人が楽でなければ、なかなか続けられません。

    傾聴を続けるには、聴く人が楽であること。

    それには自分の心の声も聴くことが大切なのです。

 

 

◆こんな方におすすめです

  • 傾聴って最近よく聞くけど、最初から学んでみたい。
  • 人の話を聞くのが苦手
  • 仕事やボランティアに役立てたい。
  • 話すのが苦手なので聴き上手になりたい
  • 人からよく相談される
  • 実は人の話を我慢して聞いている
  • 他人の相談事を抱え込んで自分が疲れる
  • 身近な人ともっとコミュニケーションを良くしたい

 

 

【講座名】

傾聴1日講座®︎(基礎編)

 

【会場日時】

■大阪会場 2019年1月23日(水)

 エルおおさか 最寄駅:京阪線または地下鉄谷町線「天満橋」駅徒歩5分

  (エルおおさかHP     開始10:30(開場10時10分)

     終了18:30頃

        ・昼食休憩が1時間あります(予定12:30~13:30)

  ・進度により終了が、30分程度前後することがあります。

  ・早めの退室が必要な方(18:30までいるのが難しい方)はご相談ください。

 

■大阪会場 2019年2月16日(土)

 エルおおさか 最寄駅:京阪線または地下鉄谷町線「天満橋」駅徒歩5分

 

■神戸会場 2019年2月21日(木)

 兵庫県民会館 最寄駅:「地下鉄県庁前駅」下車すぐ、「JR元町駅」徒歩7分

  (兵庫県民会館HP

【内容】

講座を聞くだけ、メモしたものを持って帰るだけではなく

ワークやロールプレイをとおして、傾聴を体感し理解していただく講座です。

 

 〈知識〉

  ・傾聴とは(基礎知識)

  ・傾聴上達のために必要な知識

    〈技術〉

     ・ うなずき

        ・ あいづち

        ・ くりかえし

  〈傾聴マインド〉

  ・傾聴するときの心のあり方

  ・自分と自分との関係について

        ・聴く人が楽(らく)であるために知っておきたいこと

 

【定員】

  6名

【持ち物】

 筆記用具

    ※A4サイズの資料を配布します

 

【講師】

 遠藤さおり

 

 一般社団法人 日本傾聴能力開発協会(JKDA)

  認定 傾聴1日講座®講師

  認定 傾聴サポーター®

 

【受講料】

 傾聴1日講座®基礎編 27,000円(税込)

 

  傾聴1日講座®は基礎編だけでも日常充分使えますが、実用講座とセットの方がより効果的です。

 

 講師 遠藤さおり

   実用講座の詳細についてはこちらでご確認下さい →詳細

 

    一般社団法人日本傾聴能力開発協会会長

  岩松正史講師実用講座の日程詳細はこちらでご確認下さい →詳細

    

【再受講制度】

 これまでに、傾聴1日講座®基礎を受講された方のみ再受講いただけます。

 再受講価格 税込5,000円

 

【お申込みにあたって】

 ・受講料は事前振込をお願いしています。

  お申込後、振込口座をご連絡いたします。

  お振込みをもって正式受付とさせていただきます。

  なお、お振込明細にて領収書とさせていただきます。別途必要な場合はご連絡ください。

  ・お客様のご都合による受講料の払戻しが発生した場合、振込手数料はお客様のご負担となりますので、あらかじめご  了承ください。
  ・定員になり次第、申込受付を締切らせていただきます。
  ・お申込み後、3日間経っても受付完了メールが届かない場合は、お手数ですが、info@endo-keicyo.comまでご連絡  下さい。

  ・info@endo-keicyo.comよりご連絡致します。

  携帯電話の受信設定、迷惑メール等のご確認をお願いいたします。

  ・キャンセルの際必ずメールかお問い合わせフォームにてご一報ください。
  ・キャンセルの際は事務手数料として一講座あたり5,000円+振込手数料を頂戴いたします。